iPhone Xに機種変更して気付いたiTunesの落とし穴

2017年11月3日発売だったiPhoneX(アイフォーン10)。

予約開始が同年10月27日16:01からだったので、私は15:59から携帯を握りしめ、16:00:45から予約ページの更新を繰り返しながら、ページが表示されるとすぐ予約の申込みを完了しました。

その成果あってか、発売日の11月3日の午前中には受け取りにいくことができました。

 

スポンサーリンク

 

もちろんバックアップ済み。

持ち帰ってすぐにバッックアップから復元しようと思い、iTunesにつなげましたが、予期せぬ事態が起こってしまいました・・・

 

iPhoneXには最新のiTunesが必須

iPhoneXをMacにつなげると…

 

なんだそんなことか!って感じですよね。

 

もちろん「iTunesをダウンロード」でApp storeへ。

表示されず…

 

直接ネットから最新版をダウンロードし、パソコンにインストールしようとすると…

 

そうです。私のMacは「OS X 10.9 Mavericks(マーヴェリック)」。古いんです。

 

2017年現在最新のSierraにアップグレードを試みましたが、不具合だらけで涙目でダウングレードしました…

 

と、いうことで、iTunesで復元どころか、iTunesさえ使い物にならない状態に。(正確にはパソコンで曲を聴くぐらいはできる笑)

 

 

とりあえずバックアップから復元

そう。復元はしないとiPhoneX自体使えないから。

こんなこともあろうかと、iCloudはばっちりバックアップ取ってました!備えあればうれしいな笑。

 

 

iTunesの代わりになる無料ソフト

私は「DearMob iPhone音楽マネージャー」を使いました。

→ https://www.5kplayer.com/iphone-manager-jp/index.htm

 

iPhoneを接続

ソフトを起動すると「iPhoneを繋いでくれ」と促されるので、素直に繋ぎましょう。

 

曲データの追加

画面には「ダウンロードした曲」が表示されるかと思いますが、パソコン内のデータも入れてあげないといけないので、上部の「音楽を追加」から「ファイル」単位か「フォルダ」単位で追加をします。

 

Mac → ホーム/ミュージック/iTunes

Windows → マイドキュメント / マイミュージック / iTunes

 

iTunesフォルダをそのまま選択すれば、特に問題はないと思います。

 

最後に「同期」をクリックで完了

私の場合は、アートワークとプレイリストはぐちゃぐちゃになってしまっていました…(無料だから文句言えないけど)

その他、無料ソフトなので※自己責任※でお願い致します。

 

 

というわけで、なんとかiPhoneとiTunesの曲の復元は完了しました。

 

iPhoneを売ることを検討されている方はこちらを要チェック↓

iPhone6sをそこそこの値段で買い取ってもらいました

 


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

投稿日: 2017-11-13
カテゴリー: Other | 投稿者: NOR
 

全コンテンツ新着記事

  • iPhone Xに機種変更して気付いたiTunesの落とし穴
  • 2017年11月3日発売だったiPhoneX(アイフォーン10)。

    予約開始が同年10月27日16:01からだったので、私は15:59から携帯を握りしめ、16:00:45から予約ページの更新を繰り返しながら、ページが表示されるとすぐ予約の申込みを完了しました。

    その成果あってか、発売日の11月3日の午前中には受け取りにいくことができました。

     

    続きを読む