【WordPress】functions.phpによく書くことまとめ

WordPressでサイトを作る上でとても重要なサポートをしてくれるfunctions.php。

色んなサイトを作る中でよく記述することになるものを、備忘録としてここに書いておきます。


スポンサードリンク


 

※functions.phpでエラーが出ると管理画面(ダッシュボード)にアクセスできくなる事もありますので、作業をする前にバックアップを取ること、慎重に作業を行うことが大事です。

 

functions.phpでよくあるエラーはコピペなどで「<?php」「?>」の開始、終了タグが重複してしまうこと。

そうならないように、予め「最初」と「最後」にそれぞれ記述し、中には絶対重複しないよう注意する。

 

 

アイキャッチ画像選択の表示

 

ウィジェットの設置

 

「・・・」を「続きを読む」に変換

 

記事本文の文字数制限

 

大元のjQueryの読み込み

 

検索条件が未入力時にsearch.phpにリダイレクトする

 

titleタグをページ毎に設定する

 

固定ページ、カテゴリーごと表示

 

moreタグのjump位置を無効

 

JPEG画像リサイズ時の圧縮率

 

「ブログ名>>記事タイトル – カテゴリ名」表示(SEO対策)

 

パンくずリスト

 

カスタム投稿タイプ作成

 




投稿日: 2017-06-17
カテゴリー: Design | 投稿者: NOR
 

全コンテンツ新着記事

  • iPhone Xに機種変更して気付いたiTunesの落とし穴
  • 2017年11月3日発売だったiPhoneX(アイフォーン10)。

    予約開始が同年10月27日16:01からだったので、私は15:59から携帯を握りしめ、16:00:45から予約ページの更新を繰り返しながら、ページが表示されるとすぐ予約の申込みを完了しました。

    その成果あってか、発売日の11月3日の午前中には受け取りにいくことができました。

     

    続きを読む

  • mac for excel クラッシュ時の一時保存フォルダの場所
  • macのexcelで作業をしている時、何かのエラーを叩いてしまった際、excelが急にクラッシュして強制終了なんてことがよくあります。

    そんな時、Office製品はしっかり一時保存データを残してくれています。

    macでの一時保存フォルダを備忘録で残しておきます。

    続きを読む

  • Photoshopで簡単にドット柄を作る
  • 最近、バナー広告などのお仕事が増えてきて、デザインに取り入れる頻度が増えてきたので、この機会にドット柄の作り方を備忘録で残しておきます。

    私の環境はPhotoshop CS6 for Macです。

    続きを読む